「三宅小児科すぎなみ」がオープンして3年

3年前の1月21日に、「三宅小児科すぎなみ」がオープンしました。明日(20日)は水曜日なので、今日で3年間が終了したことになります。当院が休診の時や予防接種などで、多くの方に利用していただき、本当に有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。
世田谷区と杉並区の予防接種には、助成の点で差があります。現在でもBCGは各区での個別接種であり、杉並区はオタフクカゼワクチン、ロタウイルスワクチンについては助成が行われています。この助成は杉並区だけの限定であり、子育て応援券も杉並区特有の制度です。そのため、杉並区在住の方の要望には十分に対応できないため、「すぎなみ」はの立ち上げは良かったと思っています。
私にとっては病気の流行を含め、杉並の医療事情も把握できるため、情報量が増えました。また、院長の神尾とは、1日に2回は連絡をとって、情報の交換をしています。たまに神尾と散歩するのですが、ほとんど仕事の話。共通の話題があることは、楽しいことです。
休診日をお互いにカバーできるのは、私と家内にとって精神的に楽になりました。当院の患者さんにとっても、神尾が安心できる存在であると思っています。繰り返しになりますが、「すぎなみ」を今後とも宜しくお願い致します。