思わぬ展開

今朝(日曜日)はうっすら雪景色?と思っていましたが、幸いなことに雨も雪もほとんど降らず、爽やかに晴れています。予報を信じてスケジュールを組みましたが、何だか肩すかし。安全が第一ですから、雪が降らずに良かったと思っています。映像を見ると、九州は雪が積もっていますね。
この1週間でのインフルエンザの患者数は61名。男女差はなく、A型18名で残りはB型。B型優位ですが、次第にA型が増えてきました。流行と呼べる状況ではなく、無風状態の1月です。溶連菌が僅かに見られますが、RSやアデノ、マイコはほとんど姿を消しています。「すぎなみ」からヒトメタニューモウイルスの報告が入っていますが、当院ではそれらしい患者さんはいません。
寒いのですが、この静かな季節は予防接種がお薦めです。化血研の問題で、B型肝炎ワクチンの入手が、まだ困難な状況です。当院も「すぎなみ」も3月までは、問題なく接種できます。それまでに入手できるようになるでしょう。
明日(月曜日)の待ち時間は5分から20分と予想しています。火曜日以降は0から15分ぐらいでしょうか。真夏よりゆっくりしていますね。