インフルエンザの広がり

局地的に流行していたインフルエンザが、広がりを見せている。近隣のほとんどの保育園、こども園、幼稚園、小学校で、「少なくとも一人は発症」という状態となった。「すぎなみ」からのデータを見ると、かなり広範囲で「少なくとも一人」という状態であり、出席停止期間が長い事情から、散発的に学級閉鎖に追い込まれている。A型もB型も混在した状態である。
インフルエンザの流行のピークは今週末から来週になると予想している。しかし、他に病気の流行がないことが幸いして、診療が混乱する事態にはなっていない。待ち時間は短く、特に午後の診察をお薦めしたい。