流行している病気はインフルエンザだけ?

普通の風邪というのは少ない。インフルエンザのピークは1月の最終週から2月の始めと予想している。1月の最終週であるこの1週間のデータでは、インフルエンザが89名で、男女差はなく、80%がA型であった。インフルエンザにヘルペスを合併したり、溶連菌感染を併発した症例もあったが、基本的には抗インフルエンザ薬は有効であり、大半の症例が2日以内に解熱している。A型もB型も全身症状も良く、軽いという印象。
インフルエンザ以外の病気の流行はない。敢えて言うなら水痘で、この1週間で4例。今週のテーマはインフルエンザ、花粉症、アレルギー検査、予防接種である。