命の別名

インフルエンザは先週の3分の2に減少しました。今週のテーマの1つは予防接種でしょうか?今日は気温が高く、4月並みの陽気でしたが、明日からは寒くなるという予報。
先日、家内と赤坂見附から溜池山王、官邸から国会議事堂、桜田門、日比谷公園というコースを散歩しました。多くのマラソンランナーが、皇居の周りを走っていました。もうすぐ東京マラソンですね。
最終目的地は東京フォーラム。11月から始まった中島みゆきさんのコンサート。11月にも家内と行ったのですが、コンサートツアーの最終日に、もう一度出かけました。最終日なのでとてもリラックした、良いコンサートでした。麦の歌や浅い眠りなどを堪能しました。懐かしい「命の別名」も。「命につく名前を心と言う」というフレーズが、頭の中で回転していました。色々な解釈があるのでしょうが、命ある物には心がある、人格があるのだと勝手に解釈していました。
家内と「さらばあぶない刑事」を見に行きたいねという話になりましたが、おそらく時間がない?皆さんは「あぶない刑事」の世代ではありませんね、きっと。私も家内も大学時代からの中島みゆきファン。40年以上歌を聴いています。時の流れは早いものです。