クラス会

大学の同窓会は、年に2回予定されています。しかし、土曜日に仕事を終えて、京都や大阪に行くのはいささかきつく、世話人の方には申し訳ないのですが、私も家内も不参加が続いています。還暦という節目もあって、2年前には高校や中学校も還暦同窓会が企画されましたが、大分では間に合いません。ということで、中学、高校、大学とすべて同窓会はすべて不参加。小学校の同窓会は、私が幹事に指名されているので、企画されていません。
先月、思わぬ電話がかかってきました。「山の手中学校3年7組の同窓会をやります」という内容。クラスメートはいくつかの高校に分かれて進学したため、大半のクラスメートとは高校の卒業式以来、ほとんど会っていません。7月に母が他界した時に、中学校のアルバムを東京に持ってきました。3年7組のほぼ全員の名前は覚えていましたが。3年7組限定ですので、同窓会ではなく、クラス会。
今月の19日に、別府でそのクラス会開催されます。私は時間的にも無理なので、メッセージを添えて、不参加を告げました。何と47年ぶり?現役の人も、第二の人生を送っている人もいるでしょう。同じスタート地点から歩き始めても、20年、30年、40年と経過すると、全く違う景色の中を歩いているはず。
「8月に帰省する事があったら、三宅のためにもう一度集まるよ」と言われました。私は懐古趣味は全くないのですが、中学のクラスメートが、私を覚えてくれていただけでも有り難いと思いましたね。そういう年齢になったということでしょうか?