さらなる地震が起こらないことを。

私のホームグラウンドである由布鶴見は、有数の活火山である。阿蘇から九重、由布、鶴見、伽藍と活火山が並んでいる。この島原ー別府ルートに沿って、震源地が動いている。移動に伴って、犠牲になった方の人数が増えている。お悔やみ申し上げたい。
今回の地震は、回数と移動という意味で、異例の群発地震だ。温泉地は火山の噴火と地震とは隣合わせ。いつかは起こると頭では思っていたが、正直のところ私が生きている間にはないと、楽観的に思っていた。
今のところ、私の友人、知人は無事の模様。幸いというべきか。さらなる地震が起きないことを、被害が広がらないことを願っている。