ソテツ

29日(祝日)は7時半から11時まで診療します。急患のみの対応です。明日(木曜日)は午前中の診療です。午前中はあいにくの雨?午後からは3回目の小学校の健診です。保育園でハナとセキの風邪が流行ってきました。ゴールデンウイークに入りますので、明日の午後は「すぎなみ」を利用して下さい。
入口に展示(?)していた魚たちは、気温が上昇してきたため、10月まで避難生活になります。オタマジャクシは足が生えてきたので、ここままでは溺れるため、捕獲地に返しました。キリギリスの仲間のクビキリギスも、松沢病院の草原に放しました。イネ科の植物を食べるので、最適の場所ですね。
ということで、入口が寂しくなりました。ナナフシの赤ちゃんは、元気に大きくなっています。ノコギリクワガタも活動を始める気温です。オオクワガタたちも産卵に入っています。ホームセンターでソテツの鉢植えを見つけました。小さなものですが、思わず衝動買い。ソテツは九州や沖縄に自生しています。宮崎の旅行に行った友人に、ソテツの種(大きな栗ぐらいの朱色の種)をもらったことがあります。育ててみようと何度か挑戦したのですが、一度も発芽しませんでした。
ソテツの種や幹(?)にはサイカシンという毒があり、そのまま食べることはできません。デンプンも多く含むため、食糧難の時にはサイカシンを解毒して食べたそうです。発芽したばかりのソテツですが、入口にありますので楽しんで下さい。こんなものを楽しめるのは、私だけかもしれませんが。