次は誰?

病気の流行もなく、昨日は静かに仕事を終えることができました。今朝も快晴。隣の上北沢小学校のグランドには、小さな国旗が列をなしています。今日は運動会。早く仕事を終えて、少し見学に行く予定です。
精査から「第三者の判断に」に変わりましたが、次は誰になるのでしょうか?セコイのは本人の習性としても、税金の無駄遣いと、都民の安全を全く考えない無責任さは論外です。毎週末に東京を離れ、「奥多摩より近い」という都民を馬鹿にした発言。地震などの災害が起こった場合には、帰ってくることも、トップとして指示を出すこともできなくなります。この無責任力はすごい。通常の感覚ではありません。次元は違うのでしょうが、トラブルのある患者さんのことは、決着がつくまで頭から離れません。それが普通ではないでしょうか?少しでも責任感のある人を選びたいものです。