8月31日

一部の小学校や中学校で、既に授業が始まっているが、9月1日が始業式という学校が主流である。これは今も昔の同じだ。「1年で最も憂鬱な1日」という統計をとるならば、小中学生では8月31日はトップ3に入るだろう。楽しい夏休みが終わり、溜まった宿題を前にして、明日から勤勉に学校に行くという義務感で、とても憂鬱な気分になった。学校嫌いの私は、特にそう感じたのかもしれない。
小学校では宿題の絵を慌てて書いたし、でっち上げの作品を仕上げた。中学校では読書感想文を書く前に、図書館に急いだ。社会人になって夏休みは短くなったが、宿題がないだけましという気分になる。大学時代は夏休みが終わると、前期の試験シーズンの始まりであった。どちらにしても、8月31日は嫌いであった。
8月31日のテーマは予防接種である。新学期で忙しくなる前に、忘れていた予防接種を受けてはいかがだろうか。宿題が溜まって、時間が取れない方は、無理をする必要はない?