祝 優勝

広島の優勝は、全国的な盛り上がりを見せた。その背景には広島カープが市民球団として誕生した歴史や、オバマ大統領の広島訪問、核廃絶の盛り上がり、黒田投手の200勝などがあった。広島出身の家内のスマホには、9回の巨人の攻撃の時には、「あと二人」「あと一人」というメールが、次女の神尾から入っていた。曾祖父(義父)に何度も会いに出かけてきたハルとナツもカープファン。赤い帽子をかぶって応援している。
昨日は娘たちと義理の息子、カイ、リクが広島の義父のもとへ。リク、カイと一緒に写った写真を、三女の山角が送ってくれた。義父も広島ファンなので喜んでいるだろう。カイとリクは広島で、ハルとナツはテレビ観戦で、大いに盛り上がっていたようだ。私と家内も優勝の瞬間はテレビ観戦。我が家にとっても記念すべき、そして心に残る優勝となった。