ワクチンの手配

今週の私の仕事は、MRワクチンと日本脳炎ワクチンの在庫調整。ワクチンの地域的な偏在化と、一部の医療機関の買い占めを防ぐために、出荷調整が行われている。この2つのワクチンの入手は、なかなか困難な状況である。9月末から10月にかけて、十分量のワクチンが生産される予定とのこと。また、「すぎなみ」との在庫調整もある程度目途がたった。ただし、麻疹単独ワクチンについては、現時点では入手困難である。
例年の接種本数を考えると、10月末までは不足事態には至らないと判断。MRワクチン、日本脳炎ワクチンの接種は通常通りに。10月からは十分量を入手できるという前提で。