盛り土

最初は「つち」と読むと思っていたが。この「盛り土」はおそらく今年の流行語大賞の候補になるだろう。盛り土は土壌汚染対策。しかし、液状化などの問題で、建築学的に盛り土の上の建造物は危険というなら、きちっと議論して決定すべきだ。なんの議論もコンセンサスもなく、誰が決定したのかもわからない?膨大な税金の投入と、食の安全の問題であり、適当で無責任は判断は許されるはずがない。小池都知事には、ぜひ頑張ってもらいたい。それにしても、今までの知事は単なるお飾りだったのだろうか?
それにしても雨が多い。爽やかな秋晴れを見たいものだ。