RSウイルス感染の流行

8月下旬から、少しずつではあるがRSウイルス感染が増えてきた。感染症情報でもRSが増えているので、全国的に流行が始まった可能性がある。0歳から3歳で発症している。高熱が3日から4日で、セキやハナ、呼吸困難などの症状は比較的軽い。時に発熱が続き、CRP(炎症反応)が高値を示す。杉並区の保育園で流行しているようで、本院より分院で症例数が多い。「今回のRSは軽いかな」という話に。
今夜は予防接種についての講演会が、医師会館であった。B型肝炎ワクチンの定期接種化に向けて、多くの方が参加していた。10月1日からは医療証が新しくなる。そこにインフルエンザワクチン接種とB型肝炎ワクチンの定期接種が始まる。10月1日は当院の受け付けも、少し混乱する可能性がある。皆さんの協力をお願いしたい。10月に入ったら、新しい医療証と保険証をお忘れなく。
明日の午前中はの雨の予報。足元に注意して、早めの来院を。