おやキャン

10日1日は予想通り、待ち時間が長くなりました。さらに、「すぎなみ」はもっと長くなったようで申し訳ありません。予想通り(?)、B型肝炎ワクチンの接種者はゼロ。「すぎなみ」は1人という連絡を受けました。まあ、これからでしょう。
今日は多くの幼稚園や保育園、小学校で運動会は予定されていました。早々と明日に延期が決まっていたところも多く、大きな影響はなかったようです。保育園はなかなか延期はできませんが、何とか天気はもちましたね。
今夜は上北沢小学校の「おやキャン」。親キャンではなく、「おやじの会」主催のキャンプ。10年以上続いています。お父さんが楽しい遊びやキャンプファイアーを企画して、カレーを作って子供たちと一緒に食べて、体育館で一緒に寝るというイベント。楽しそうですね。雨は降らなかったので、キャンプファイアーも無事にできたようです。お父さんたち、ご苦労様です。
(以下の説明をいただきました。有難うございます。勉強になりました)
おやじの会は、父だけでなく親と児童の会で親児の会の意味なんです。おやキャンの目的は、災害時に学校に避難した時のための訓練で、昼間の運動会では棒と毛布で簡易担架を作り人を乗せて走るリレーや以前はバケツリレーがあったり、防災鍋を使ってカレールーを作り、備蓄のアルファ米や飯盒で米を炊いたり、寝袋やテントで寝る経験をしています。でもそれを前面に出さず、真面目にというより楽しくをモットーにしているところが、上北沢おやじの会のイクメン集団の素敵なところです。