シイの実

散歩をしていると、将軍池公園の入り口にある大きな椎の木から、多くの実が落下している。椎の実は生でも食べることができ、子供の頃は実を割ってたべた記憶がある。松沢病院の周りを散歩すると、2か所で独特の香りがする。銀杏の匂いだ。実が落下してつぶれているので、踏みつけると後が多変。家内と足もとに注意しながら散歩している。銀杏は秋の味覚だ。
就学前健診は無事に終了。さすがに顔見知りの子供たちが多く、「三宅先生だ」と声をかけられてうれしかった。入学する人数は、去年より少なそう。世田谷は人口が増加しているが、校区には大きなマンションを建設する土地はなく、子供の急増は望めない。校庭を広く使えるので、子供たちは幸せだろう。
病気の流行も一段落。静かな診療が続いている。昨日の健診で、MRワクチンの二期と、日本脳炎ワクチンの追加接種ができていないお子さんが何人かいた。「ワクチンがなく、入荷待ち」とのこと。ワクチンの流通が、正常化することを願っている。