幼稚園の面接

今朝は冷たい雨が降った。幼稚園の申し込みと面接は、主に今日から。冷たい雨の中、順番取りをしたお父さんも多かったのでは?雨の影響と、幼稚園や私立の小学校の新入学児面接も重なって、午前中は静かな診察となった。時間があったので、10月に接種したMRワクチンと日本脳炎ワクチンの接種人数を確認した。この2つのワクチンの流通は回復していない。在庫と接種人数の比較をしながら、今後の方針を決定。当院や「すぎなみ」のように、予約制ではないクリニックは、こちらサイドで接種人数を調整することができない。
B型肝炎ワクチンも2社で作られている。1社が熊本地震の影響で、工場が壊滅。立て直しに1年半はかかる見込み。既に1社のワクチンしか手に入らない状態。半年後には、B型肝炎ワクチンが入手できないという状況も、可能性として0ではない。このようなワクチンの流通予想も私の仕事の1つ。今のところ当院も分院も、MRワクチン、日本脳炎ワクチン、B型肝炎ワクチンは問題なく接種できている。
オリンピック会場の問題。多くの陰湿な嫌がらせが見え隠れするが、都知事には屈しないでほしい。「復興五輪で何が悪い」と思ってしまうのだが。盛り土の問題も、嘘を並べた報告書。その嘘が少し明らかになってきた。「知らなかった」と平然と嘘をつく公務員は、いずれ自分の首を絞めることに。「ガンバレ小池知事」と、国民の大半が思っているはずだ。