トランプ氏訪問

安倍総理の動きは速い。次期大統領をすでに訪問したことに驚いた。話の内容など、二の次でいい。まだ大統領になっていないのだから。顔を合わすことは、色々な意味で抑止力となる。トランプ氏が友情や思いやりで動くとは思えないのだが、だからなおさら意味があるのではないか。多くの意味で圧力となる。私はこの訪問は評価している。プーチン氏とのロシア外交も、計算された行動だと思う。
トランプ問題で影の薄くなった感のある都政。小池都知事もよくやっていると思う。築地問題をどの辺に落とすのか?また、オリンピック会場の問題の落とし所も、熟考しての判断になると期待したい。国政も都政も、今までのようないい加減で哲学のない対応ではない。この二人で良かったと思っている。どうしても震災当時とかじ取りと比較してしまう。日本人にとっては、精神的なトラウマである。