高齢者の事故

悲惨としか言いようのない、高齢者による車の事故が相次いで報道されている。大きな人身事故しか報道されないので、田舎の道で誤って田んぼに転落などの自損事故は、その何十倍もあるのだろう。若者が車を運転しなくなって事故が減少し、もともと車に依存していた大人が高齢化したため事故が急増している。田舎は車社会だ。
人口密度が低い地域では、スーパーなどの小売業は成り立たない。遠くまで買い物に行くには、車に頼らざるを得ない現実がある。東京は利便性が高いので、人口が集中している。人とのつながりを除けば、都会は高齢者に優しいのかもしれない。都会は介護施設や葬儀場を探すにしても、不便ではあるのだが。
私も運転免許の返上を視野に入れている。今年の夏に更新した時は、もう1回かな?と思った。つまり10年後。73歳になっている予定。その次は78歳。ここからは私の認知度の問題だろう。