少しずつ増えてきたインフルエンザ

インフルエンザA型が少し増えてきた。近隣の小学校でも、発症が始まった。今学期も残り少ないので、大流行にはならないと予想しているが、今週は少し増えるだろう。インフルエンザワクチン接種のピークは越えた。問題は嘔吐を主訴とする胃腸炎。今週は少なるなると期待している。
感染症で多い順に胃腸炎(100名以上)、溶連菌(30名以上)、インフルエンザ(12名)というところ。アデノ、RS、水痘、伝染性紅斑(りんご病)、オタフクカゼなどの症例もあり、種類としては多彩である。。
日本脳炎ワクチン、MRワクチンの流通は停滞している。今のところ不足には至っていないが、このままの状態が続くと、2月には不足状態になるだろう。「すぎなみ」と調整できるので助かる。