インフルエンザワクチンの供給停滞

インフルエンザワクチンの入手が困難になってきた。今年生産予定のワクチンは、すべて製造が終わっている。原因はいくつかあるのだが、オーダーしても「手元にありません」「いつ入荷するかわかりません」との返答。ワクチンがどこにあるのか?今後入荷するのか?は誰もわからないのかもしれない。幸いなことに、当院も「すぎなみ」もすぐに困るという状況ではないので、年内は通常通り接種を継続できる予定。
13歳未満は2回接種なので、「2回目がない」という状況もでてくる可能性がある。2回目の接種が、どのくらい残っているかを計算するのは、今年は無理。例年ならば日曜日に接種日を設けていたのだが、今年は不可能。大変申し訳なく思っている。
嘔吐して脱水状態で来院される方が増えている。嘔吐の方は、早めの来院をお願いしたい。24時間以上吐き続けて、診療時間ぎりぎりに来院されても、さすがに点滴などの対応はできない。今年の嘔吐は大人に伝染することが多い。インフルエンザも少しずつ増えてきた。