点滴は避けて通りたいのだがーー

この2週間猛威を振るった嘔吐を主訴とする胃腸炎の症例数は、やっと減少傾向となった。しかし、重度の脱水の症例が多く、1日平均で4名は点滴している。ウイルス性の胃腸炎で点滴するケースは少なく、溶連菌感染で嘔吐が続き、強い脱水となる症例が続いている。薬を飲まなければ治療にならず、嘔気と嘔吐で薬を受け付けない。明日は土曜日で、平日よりは忙しくなる。手間と時間を考えるならば、明日は点滴する余裕はないだろう。
今週はインフルエンザは10例以下。アデノもRSも、胃腸炎も少なくなった。明日のテーマの1つは、インフルエンザワクチンの2回目の接種?年末に向けて、ここでいったん一休みという予定なのだが、予定はあくまで未定?