雪の景信山

少し身体を動かした方がいいかな?と思って、登山靴を履いて上北沢駅に向かった。7時24分の電車に、楽々間に合うと思っていたが、駅に着く前に電車が到着。この前から乗り遅れは2度目。歩くのが遅くなったのか?年かな?という疑問もあったのだが、おそらく気のゆるみ。家内とのんびり話をしながら油断したのが失敗の元。
雪の積もった景信山の登山口から、山頂を目指した。雪に覆われた頂上からは、スカイツリーもはっきり見え、雪の丹沢山系や富士山も一望できた。元旦にはハルたちと名物のナメコ汁を食べたのだが、今回は家内の希望でナメコウドンに。雪化粧と富士山を見ながらの一杯は格別。雪の中を小仏峠から紅葉台を経て高尾山まで歩いて、谷沿いを下山しようと思ったのが間違い。日の当たらない山道は、カチカチに凍っていて滑ること、滑ること。1時過ぎに何とか下山。一度行ってみたかった高尾山温泉極楽湯(高尾山口駅の中にある温泉施設)に入って疲れをとって帰路についた。
先週と今週のブラタモリは別府。友人から見てほしいという年賀状が来ていたのだが、先週はすっかり忘れていた。ラクテンチというなじみの遊園地が、昔は金山だったとは。先週、娘が私の代理で別府に帰省したのだが、ラクテンチに立ち寄ったらしい。別府の映像を見て懐かしくなった。昔は温泉には全く興味がなかったのだが。