きょうのお母さんはマル

昨日は連休前の土曜日で、年度末でもあり診断書きもあって、最も忙しいはずの日。ところが、12時半過ぎには仕事は終了。幸いと言うべきか、拍子抜けというべきか。これで忙しい半年は終了です。幼稚園も春休み。今週で小学校も終了。転勤等で引っ越しされる方も多く、幼稚園や保育園に入園する子供たちにとっても、ここから忙しい季節となります。時間がある時には、予防接種をお忘れなく。
ゴルデンウィークまでは予防接種と健診が主な仕事となります。先週はインフルエンザも30名ぐらいで、ほぼ流行は終了です。繰り返しになりますが、MRワクチンのⅡ期を忘れている方は接種をお願いします。5歳児(4月から年長さんになるお子さん)は4月から、MRワクチンⅡ期の接種が始まります。MRワクチンの流通は、今のところ問題ありません。当院も分院も在庫はありますので、早めの接種をお願いします。流通で問題のワクチンは日本脳炎ワクチンです。今のところ問題なく入荷していますので、当院も分院もいつでも可能な状態です。
前にも書いた記憶があるのですが、八幡山に星和書店という精神科領域を専門にした出版社があります、先週2冊の新刊を送っていただきました(正確に言うと家内に送られてきたのですが)。「ADHDタイプの大人のための時間管理ワークブック」「きょうのお母さんはマル、お母さんはバツ」というタイトルの2冊です。ADHDタイプの大人である私には、前者の本はとても興味深い、というより「片付けられない」点に問題がある?私は約束を忘れたり、時間が守れないという弱点はないのですが。
後者は朝日新聞にも取り上げられていましたが、双極性障害(躁鬱病)のお母さんの、子育てを取り上げた珍しい絵本(?)。読むと勉強になりますね。今週には店頭に並ぶ予定の2冊です。待合室に置いていますので、興味のある方はお読み下さい。