MRワクチンⅡ期の接種ができなかった?

4月から年長さんになる子供たちには、今週中にMRワクチンⅡ期の接種票が送られてくる。これは定期接種で、有効期限は1年間。病気の流行のない4月の始めに、そして忘れないうちに接種をお薦めしたい。4月から小学校に入るお子さんは、今週の金曜日までが定期接種の期限である。もう一度母子手帳を。
昨日、インフルエンザに罹った年長さんと、水痘を発症した年長さんが来院された。問題はMRワクチンを接種していないこと。さすがに今週の接種は不可能である。定期接種はできないことに。世田谷区は救済措置がある。保健所に連絡して、問診票の差し替えをすることで、接種は可能になる。定期接種ではないので、任意接種の問診票となる。ただし、世田谷区在住の方は、世田谷区の医療機関でしか接種できない。杉並区も同じで、荻窪の保健所に任意接種票を取りに行く必要がある。この場合も杉並区の医療機関での接種が必要となる。
このような救済措置があるのだが、「そのうちに接種しよう」という考えは、思わぬ手間がかかることになる。早めの接種をお薦めしたい。MRワクチンⅡ期は全く副作用がない。痛みも軽い。忘れぬうちに。