ハクビシン

家内と松沢病院の周りを散歩しました。途中でカサという音が。駆け付けると、夫婦と思われるハクビシンが2匹、縦に並んで歩いていました。そこは、松沢病院のフェンスの中。暖かくなって繁殖期を迎えたのでしょう。先日はタヌキのペアの姿を見かけました。ハクビシンが繁殖すると、生態系に影響が出ます。私は見たことがないのですが、野生のウサギがいるという噂もあります。
松沢病院にハクビシンが生息する唯一のメリットは、カラスの巣を襲うことかもしれません。最近では松沢病院の木で、カラスの巣を見かけることが少なくなりました。ハクビシンとカラスというギャングが増えると、私の好きな虫や小動物が少なくなります。私は駆除に大賛成。石原都政の最大の功績は、カラスを退治したこと?