病気の流行が始まる?

新学期が始まって、2週間ぐらいから色々な病気の流行が始まる。今週から病気が動き始まる予定?そして、ゴールデンウィーク前がピークとなって、連休でいったん終息するのが例年のパターン。今日、診察していて、病気の流行が始まったかな?と感じた。
発熱やセキのいわゆる風邪、嘔吐下痢などの病気が少し増えてきた。固有名詞がつくところでは、RSウイルス感染、ロタウイルス胃腸炎、溶連菌感染、ヒトメタニューモウイルス感染、ついでにB型インフルエンザなどがある。インフルエンザは残党であり、溶連菌が増えていくのだろう。4月29日(土曜日、祝日)は10時まで診療する予定。
4月に入ってMRワクチンや日本脳炎ワクチン、DT二種混合ワクチンなど、例年並みの接種数を消化してきた。ここからは病気に軸足を移していくことになるのだろう。
今は強い雨が降っている。外で「ギャーギャー」という声がした。真上を見上げると、電線の上のハクビシンがいて、私の顔をのぞき込んでいた。ペアで電線の上を移動しているようで、先日松沢病院で見かけたペアかもしれない。東京もワイルドライフが楽しめる町だ。木造の家の屋根裏に住み着いて、子育てをするという事態にならないことを願っている。