ハエトリグサ

先日、食虫植物のハエトリグサを買ってきた。葉が形が面白いので、テーブルの上に置いて眺めている。なかなか可愛い植物だ。本当に虫を捕まえるのだろうか?試しに指を葉の上に置くと、結構素早く葉を閉じる。30分もするとまた開く。
我が家は昆虫が増える夏は、ショウジョウバエは部屋の中を飛ぶことがある。とても不評なのだが。少し大きめのショウジョウバエを捕まえて、歯の上にのせてみた。葉は素早くピッタリと閉じて、12時間以上経過した今も、開くことはない。すかしてみると、葉の中にハエのシルエットが見える。葉から窒素などの養分を吸収するのだろう。どのくらいの時間で消化吸収するのか、私は興味深々である。遊びに来たハルも、興味深く眺めていた。
身辺整理をしようと思っているのに、何故か色々な扶養家族が増えてくる。クワガタもカブトムシも蛹になり、私の可愛がっているオオクワガタ君は繁殖中。魚たちも元気に涼しい所で元気に暮らしている。静かな時間は有り難いと思う。