誤解

昨日は午前中は雨。予想に反して、少し忙しい診療となった。近隣でオタフクカゼが流行していることもあって、予防接種が多かったのが一因。オタフクカゼワクチンと日本脳炎ワクチンの消費(?)が激しく、在庫が減少してきた。「すぎなみ」と調整しようと思ったが、「すぎなみ」の消費も多く、ワクチンの確保が問題になりそうだ。
今日は都議選の投票日。「○○候補を宜しく」という騒音(?)もなく、静かな選挙戦に思えるのだが。自民vs都民ファーストという構図で、激しい選挙戦と言われている。防衛大臣の「誤解」という言葉が話題となった。誤解とは「聞く方が誤って、間違った解釈をする」という意味。暗に聞く方に責任があると主張していると感じる。そこに不快感を覚えるのは私だけだろうか?パワハラの問題も、今回の投票には影響を与えるだろう。しかし、このような問題は本質的な問題ではなく、論点は我々の生活に影響する福祉や、子育てし易い環境作り、食の安全、予算配分ではないのか?
7時になったので家内と投票に行こう。ついでに散歩かな?