大先輩の話

昨日は天気が急変する1日でした。仕事が終わって、下高井戸まで歩き、世田谷線で西太子堂まで行って、そこから徒歩で医師会館に。世田谷で開業されている大先輩の小児科に先生の話を聞くために。私の他界した母より年齢が上ですから。色々な話を聞くことが出来ました。仕事に対する情熱と、少しでも仕事をすると、長く生きることが出来るという信念を感じました。「ぼちぼち、仕事を切り上げるかな?」という誘惑に、少し打ち勝てそうです。
幼稚園や保育園で、アデノやヒトメタニューモウイルス、RSウイルスの感染がありますが、あくまで地域限定です。手足口病が少し増えてきましたが、ヘルパンギーナはほぼ0。オタフク、溶連菌、予防接種が中心の診療です。例年よりも静かな7月の始まりです。