この1週間の感染症

7月20日で小学校も終わる。幼稚園も来週初めで終了?この1週間が1学期の最後の週と言ってもいいのではないか。この1週間の感染症の総括をしておきたい。
トップは手足口病で19名、次いで感染性胃腸炎が16名、溶連菌が11名、オタフクカゼが10名。A型インフルエンザが6名、アデノウイルス感染が5名、RSウイルス感染が4名、ヘルパンギーナが2名と続く。特筆すべきはやはりオタフクカゼ。インフルエンザは余興である。キャンピロバクターによる胃腸炎が数例続いた。生肉には要注意というところか。
感染症の流行も、来週からは終息に向かうだろう。オタフクカゼのワクチンはまだ在庫あり。日本脳炎ワクチンも在庫はあり、問題なく接種可能である。状況は「すぎなみ」も同じ。少し予防接種で来院される方が増えてくるのだろう。