休みをいただき有難うございました。

明日(土曜日)から通常の診療になります。近隣の小児科が夏休みであったり、思わぬ病気の流行もあり、さらにお盆休み前という事情も重なって、待ち時間が長くなったようで、大変ご迷惑をおかけしました。山角と神尾からは毎晩連絡、申し送りを受けていました。点滴などの処置もあり、入院の手続きありで、山角も神尾もかなり消耗したかな?と思っています。
出かける時は台風、翌日は猛暑、今日は思わぬ雨、色々ありましたが、何とか無事に帰ってきました。驚いたのはスズメバチに刺されたこと。雑木林を散策していた時に、日焼け予防の黒い布(アームカバー)の上から、突然刺されて左手に激痛が走りました。巣が近くにあったのでしょう。クマの色と同じ黒に反応したようです。スズメバチはきついですね。左腕が腫れあがっています。結婚指輪が外れなくなりそうなので、小指に移転。巣を襲ったクマが、ハチの反撃にあって、痛みで転げまわるのがよくわかりました。
もう1つはアカボシゴマダラチョウの夏型を見たこと。特定外来種で神奈川や東京で繁殖していると言われています。心無いマニアが放蝶したのが繁殖のきっかけと言われています。中国原産?在来種のゴマダラチョウに影響がでることが心配です。立派なキリギリスも数匹見つけました。
「1か月後にハチアレルギーの検査」と娘たちに言われました。「遊びに行く時はエピペン持参だね」とも。山の中でスズメバチに刺されるときつい。林業の方は大変ですね。